いよいよ最終出勤日です。

職場によって挨拶の仕方というのは異なるかと思いますが、基本的にはお世話になった方々に最後にきちんと感謝の気持ちを伝えることができればそれで良いと思います。

私が過去に働いた会社は主にシフト制でしたので、シフトを見て最終出勤日に会えない人には事前にご挨拶しに行きました。

もしかしたら中には苦手な先輩上司もいるかもしれません。

でも(多分恐らく)もう二度と会うことは無いと思うので、最後はきちんと笑顔でご挨拶して帰りましょう。(´∀`)笑

スポンサーリンク

素直に感謝の気持ちを伝える

後日開いて頂いた送別会でもきちんと挨拶はしましたが、お世話になった先輩・同僚・後輩すべての人に一人一人挨拶に伺いました。

皆さんの前で言うご挨拶は形式的なものでしたが、一人一人に対するご挨拶はもうちょっと砕けていて具体的でした。

あまり変につくろうとせず、今まで一緒に働いた時間の中で感じたこと、思ったことを当たり障りのない感謝の気持ちに変換して相手に伝えてあげれば良いと思います。^U^

辞めたくて仕方なかった職場も、最後はやはり切なさを感じました。

長く居れば居るほどそうでした。

数年も経ってしまうと、それは本当に過去のものになってしまいます。

当時は辛くて仕方なかったことも、良い思い出になるというのはある意味本当かもしれません。

働いているといろいろなことがありますが、最後だけは良い気持ちで終わりにできると良いですね。