前職の退職理由を、そのまま面接でぶっちゃける方は恐らくほとんどいないと思います。^^;

もちろん病気など、その他どうにもならない理由は除きます。
仕方のないことはいくらでもありますし、それはもうどうしようもできないのです。

しかしそうではなく、例えば私のように、やれ上司がクソだったとか、やれ仕事がウンコだったとか、そのような「単に仕事が嫌になって辞めた系」だった場合、間違っても本当のことなど面接では言えません。^^;

仮に言ったとしても「じゃあうちの会社でも同じようなことがあれば辞めるの?」と思われて終わりでしょう。

スポンサーリンク

前職のことは悪く言わない方がいい

人間関係や会社の待遇など、前職に関して抱いていた不満を、もう辞めたから関係ないと思って別な会社の面接で言うのは止めた方がよいでしょう。

もしあなたが前の会社の文句を盛大に言ったとしたら、その内容にもよるかもしれませんが、多分相手の面接官は思うはずです。

「ああ・・この人とは一緒に仕事したくないな・・。」

あなたも多分、新しく入ってきた新人さんが自分勝手で他人の悪口や周囲に対する不満や文句ばかり言っていたら嫌だと思います。

それと同じなんですね。

あとこのご時世ですから、いつまたどんな形で前職でお世話になった方と会うか、わかったもんじゃありません。

ですので、前職に関する言動には十分に注意するようにしましょう。(´ω`)