仕事を辞める前に

今の仕事が嫌いだという人はたくさんいると思います。

ハードな業務内容に理不尽なクレーム、胃の痛くなるような上司との人間関係。

もううんざりだという方も多いでしょう。

ですがそういった理由で仕事を辞めた場合、恐らく次に行っても同じような理由でまた仕事を辞めることになるでしょう。

職種を変えても上司が変わっても、何故か嫌だと思うことに再びぶち当たってしまうものなのです。

不思議ですよねー。^^;

そうじゃない確率にかけるっ!!

とにかく今の仕事はもうやりたくない!!

そう言って辞めた会社がいくつもありましたが、結局どこに行っても嫌だと思うことはたくさんあって、同じことを繰り返すハメになってしまいました。

スポンサーリンク

同じことを繰り返すとどうなるか

当たり前ですが職歴に傷がついていきます。

面接を受ける度に「ここはどうして辞めたの?」「じゃあ次のところは何で?」と辞めた理由を言わなければならない会社がどんどん増えていってしまいます。^^;

その理由が「上司がクソムカついた」とか「ダルかった」とか本当の理由は言わないにしろ、実際はそれで辞めただけに言い訳も苦しくなるのは間違いないでしょう~。^^;

あと若いうちは大丈夫かもしれませんが、こういった理由で職を転々とできるのはそう長くありません。

仕事が嫌だから辞める。

次に行った会社も、思ったような所じゃなかったから辞める。

その次も・・・

いつまで立っても何も変わらないし、何も変えられないのです。

ただ歳をとってしまうのです。

そして転職するのがどんどん難しくなっていくのです。

そうならないために今からできること

そのような状況から脱出するには、自分の将来を今一度しっかり考えてみることです。

自分はこの先どんな人生を送っていきたいのか。

これに尽きます。
これを絶えず自分に問い続けるのです。

漠然としたイメージで構わないので、将来の自分像を描いてみることから始めるのです。

そしてそのような未来を手に入れるためには、どうしたら良いのか。
順番に考えていくのです。

目標が定まれば、たとえ嫌だと思った仕事も頑張れるようになるでしょう。

以前の自分とは意識が違うからです。^^

これは今日からでもできることですので、宜しければぜひ寝る前にでも試してみてください。

あ、あまり熱中すると頭が興奮状態になって眠れなくなるので注意です。^^;笑

でもあなたの明日はきっと昨日までとは違ったものになってるでしょう。