これは大学4年生まで働いていた漫画喫茶のバイトを辞める時に店長に言った退職理由です。

我ながら酷い退職理由です。^U^;

今ドキの大学生の皆さんならきっともっときちんとした理由を伝えると思います。

漫画喫茶のバイトを辞めたのは卒業の数ヶ月前でした。

表現は若干違いますが、「もうすぐ大学卒業するので辞めます~」みたいなことを言いました。

お世話になった満喫の店長は本当に良い方でした。

仕事内容も含めると、今まで私が勤めてきた会社の中で一番居心地が良かったです。笑

現在はもう廃業してしまったのか、バイト先のお店はテナントとして入っていたビルごと無くなってしまいました。

スポンサーリンク

少しゆっくりしたいので辞めます。の結果。

優しい店長でしたので、すんなり了承して下さいました。

卒業(3月)する3~4ヶ月前に言って、前年の12月に辞めた記憶があります。

学生でもうじき卒業となりますと、時期的にその後の就職に向けて準備期間をとりたいと思う方も多いでしょう。

私もそうでした。

ですのでそういった理由でしたら退職理由としては十分のように思います。

嫌で辞めるわけではないですしね。

きちんと「お世話になりましたー」と言って最後までお仕事しました。

漫画喫茶のバイトは2年ほどやりましたが、恐らくこれが一番ラクで楽しかったと思います。

クレームなんて1回も無かったですし。(重要)

怖そうなお客さんはたくさんいましたけど、会計時にお礼を言ってくれる方もいました。

良い思い出です。(´ω`)

・・ただパソコンも個室も軽食も無いようなところでしたから、最後は時代の波に押し潰されて数年後に閉店したようでした。

ちょっと残念ですが、そこで得た経験はずっと私の中で生き続けますし、やって良かったなと思います。

漫画喫茶は機会があればまたやってみたいです。