仕事を辞める時、上司(会社側)に退職の旨を伝えるわけですが、何も全てを正直に話す必要は無いと思います。

というか「あなた(上司)が嫌だから~♪」なんて口が裂けても言えないと思いますし。^^;

皆さん出来るだけ当たり障りの無い、波風立たないような理由を選ばれてることと思います。

(ズバッと言っちゃう人もいると思いますが、それはそれで良いと思います。)

ただ、個人的に「これは言わない方がいい。」と思う退職理由をご紹介します。

もちろんウソの場合です。本当だったら良いのです。

ウソだったら良くないのです。

もしバレてしまったら恐らくかなり印象悪くなること間違いなしです。

十分、気をつけましょう。

スポンサーリンク

結婚するので辞めます

本当に結婚するなら良いですが、そうでないならこれは使わない方がいいかもしれません。^U^;

恐らく退職までいろいろ聞かれることになると思いますし、面倒です。
嘘がバレないように、さらに嘘をつくことになります。

私も過去に辞めた会社で嘘を嘘でごまかしたことがありましたが、すごくしんどかったのを覚えています。
(退職理由は結婚ではありませんでしたが、詰めが甘かったと反省しています。)

もちろん嘘をつかなければいいだけの話なのですが、それができないから悩むところなんですよね。^U^;

妊娠したので辞めます

女性ならつい使ってしまいそう(そんなことない?)な退職理由ですが、これも辞めた方がよいでしょう。

”結婚するので辞めます”同様、恐らくいろいろ聞かれるので面倒です。^U^;

まぁ”結婚する”というのも後から「破局しました」と言えばいいし”妊娠しました”も「勘違いでした」と言えば済むのかもしれません。

でも実際は会社を辞めたくて辞めるのですから、そんなこと言って「じゃあ戻ってこない?」なんて言われたら返答に困るのではないでしょうか。^U^;

スポンサーリンク


まとめ:お祝い事の退職理由は避けた方がいい

”結婚するので辞めます”も”妊娠したので辞めます”も、お祝い事ですよね。

そういうのって、辞める時にお祝いを頂く可能性が高いのです。

そうなってしまうと場合によってはお返しを考えなくてはなりませんし、かなり面倒になるでしょう。

ですので嘘の退職理由を言う場合、お祝い事を理由にするのは辞めた方が良いのです。^^;

かといって他の理由なら何でも良いのかというと、そうでもありません。

当たり障りの無い「それなら仕方ないよね・・」と思わせられるようなものが個人的には良いように思います。
でも何か聞かれた時にボロが出ないように、そこら辺のことも考えておいた方が良いでしょう。

とは言っても会社側に何もかも正直に言う必要はありません。
嘘も方便と言いますしね。><

ずっと前に読んだ小説の中に、こんな台詞がありました。

「上手な嘘というのは、”嘘の中に真実を散りばめること”なのだよ。」

子供ながらに「なるほど~!」なんて思いましたが、もうその頃(高校生)から悪知恵が働くようになっていました。^U^;

”嘘”だけど”本当”も混ざってる。

例えば「恋人と別れたのでこれを機に上京して頑張ってみたいので辞めます。」という退職理由の場合、

”上京する”のは嘘ですが”恋人と別れた”のは本当。という具合です。

でも上司に「恋人と別れた」なんて言えない場合もあるでしょうし、もし本当に上京するならそれだけ言えばいいと思います。

恋人と別れたからなんて言う必要はありません。

上京するのが嘘であっても、いずれ上京したいと思ってるならそれは別にいいんじゃないかなと個人的には思います。^^;

実際にそれで辞めた会社もありましたし・・。

しかしながらバレたら困るような退職理由は後々自分の首を絞めることになりますので、使う時は十分注意しましょう。

仕事を辞めたい人へ