仕事に行きたくない・・!

もう辞めたい・・!

こんな気持ちで毎朝出勤されてる方は多いと思います。

私もそうでしたし、あなたもそうかもしれません。

それならいっそのこと、退職する日を決めてしまってはいかがでしょうか?

例えば「3ヶ月後に仕事を辞める」と決めたら、そのための準備を少しずつ始めたら良いのです。

3ヶ月なんてあっという間ですし、いざ辞めるとなれば急に気持ちが軽くなるかもしれません。

そして実際に辞めるか辞めないかは、上司(会社側)に切り出す期限日を事前に定めておき、それまでじっくり悩めば良いのです。

退職に向けて準備を進める中で、やっぱりもう少し続けよう・・と思うこともあるかもしれません。

そうしたらそのまま続ければ良いのです。

 

スポンサーリンク

退職日を決めてしまいましょう

今日は何もトラブル起こらないといいな・・。

怖いお客さんからクレームきたらどうしよう・・。

上司が期限悪かったら嫌だな・・。

まだ起こってもいない未来に不安を抱いては、とにかく憂鬱な気持ちで毎日出勤していました。

家と会社を往復するだけの毎日・・。

仕事に興味も無ければ、やり甲斐も無い・・。

そして毎朝襲ってくる、あの憂鬱な気持ち・・。

さらにはこんな毎日を、この先もずっとくり返していくのかという絶望感・・。

・・・
・・

そんな時におすすめの方法が、先ほどお話した退職する日を決めてしまうというものです。

しかしこのことは誰にも宣言しません。

上司にも、同僚にもです。

(本当に退職を決めているなら別ですが・・)

実際に退職宣言はしないけど、自分の中で退職日を決めてしまうのです。

2ヶ月後なら2ヶ月後。

3ヶ月後なら3ヶ月後。

といった具合にです。

退職日を設定すれば、後はそれまで頑張ればいい

自分の中で退職日を決めてしまったら、後はそれまで頑張ればいいだけです。

例えばあと3ヶ月で辞める!

と決めたなら、あなたが今の会社に在籍するのはあと3ヶ月です。

3ヶ月したら辞められるので、たとえ仕事で何かトラブルに遭遇しても、「あと3ヶ月だし頑張ってやるよチキショウ!」みたいに思うことができれば、それはもう勝ったも同然かもしれません。^^

とは言え実際に退職できるのは会社側にきちんと退職宣言してから2週間後だったり1ヶ月後だったり、職場によって違うはずですので、退職日からさかのぼって上司に退職を伝える日も事前に決めておきましょう。

退職日を伝える日が来たらキッパリ退職宣言をし、あとは残りの日数を淡々と働けば良いのです。

頑張れそうなら続けたら良いのです

退職日を決めて、それまで頑張る。

たとえ嫌なことがあっても「どうせあと少しだ・・!」と思えば気持ちもラクになるかもしれません。

実際私はこれでかなりラクに働くことができました。

しかしながら、人の気持ちというのは移ろい易いものでして、今日思っていたことが明日になると変わっている・・なんてことも多々あります。

特にこの場合は退職日まで1ヶ月~数ヶ月程度はありますので、その間にあなたの気持ちが変わる・・という可能性も、大いにあるでしょう。

また退職日を決めたことにより、あなたは以前より気楽に仕事ができるようになっているかもしれません。

その結果、辛かったはずの毎日が大して辛くもなくなる・・ということもあるかもしれません。

「むしろ少し楽しくなってきた・・」と思ったら、ぜひそのまま続けてみましょう。

嫌になったら、また退職日を決めれば良いのです。^^

スポンサーリンク


やっぱり辞めたい・・

しかしそれでも仕事が嫌だ・・。

やっぱり辞めたい・・。

どうしても辞めたい・・。

・・・

退職日を決め、とうとう上司に退職を宣言する日も迎えてしまった。

・・・

ここで今一度、自分に問いかけてみて下さい。

上司に仕事を辞めることを伝えますか?

それとも、退職する日をもう少しだけ先に伸ばしてみますか?

退職はせず、今後も仕事を続けようと思うならそうすれば良いのです。

相変わらず仕事は嫌だし辞めたいけど、それでももうちょっと続けてみてもいいかな・・。

それなら退職日を、もう少し先の日に設定し直せば良いのです。

会社側に退職を申し出てしまえば、もう後戻りはできません。

本当に辞めてしまっていいのか、十分考えてから行動に移しましょう。

ちなみに転職活動をして次の仕事が見つかってから辞める人もいれば、私のように仕事を辞めてから次の仕事を探す人もいるかもしれません。

後者はリスクが高いです。圧倒的に高いです。(経験者は語る)

決しておススメできませんので、転職は出来るだけ今の仕事を続けながらした方が良いでしょう。

私は転職活動が上手くいかず、しばらく無職だった期間が何度かあります・・。

最初はすぐに次の仕事が見つかると思い込んでいましたし、それまで無職になる自分を想像したことがありませんでした。

無職期間は、本当に辛かったです・・。

以前は「無職より会社で働く方が辛いに決まってる」と思っていましたが、そんなのは幻想でした。

働く方がラクだという意味ではありません。

むしろどちらも同じくらい辛いです。

・・

ですが1つだけ思ったのは、無職の辛さはどうにもなりませんが、仕事は工夫次第で何とかなるんじゃないのかな・・ということでした。

仕事に興味を持つ/やり甲斐を感じるには

特別な事情が無い限り、恐らくあなたは今の仕事を辞めてもまた次の仕事をされる、もしくは探されると思います。

でしたら在職中もしくは退職までの残りの期間、次のお仕事を決めるための準備をしておくと良いかもしれません。

でも何から始めたら良いかわからない・・

という場合は、まずは転職サイトを利用してみるところから始めてみてはいかがでしょうか。

リクナビNEXT

リクナビNEXTでは、たくさんの求人情報をサイト上(ネット上)で閲覧できるようになっています。

やりたいことや目標がまだ決まっていなくても、とりあえず仕事をしながら探してみるのも良いかもしれません。

今まで知らなかった分野の職業に出会える可能性もあるかもしれません。

そこから新たにあなたの興味のある仕事を見つけたり、その業界に向かって頑張っていけたら素敵だと思います。

ポイントはあなたが興味の持てる仕事であり、やり甲斐を感じられるものかどうか・・という点です。

リクナビNEXTは登録無料で、登録にかかる時間もわずか5分ほどです。

簡単に利用できますので、ぜひ活用してみてください。^^

>>リクナビNEXT

DODA

またDODAエージェントサービスでは、専任のキャリアアドバイザーのサポートを受けながら転職活動をすることができます。

カウンセリングを通してあなたの希望にマッチするような求人(非公開求人)を紹介してくれるだけでなく、あなたの適性を活かせるような仕事をアドバイスしてもらえることもできます。

また応募書類の書き方や面接対策など、転職に関する全面的なサポートを受けることができます。

一人では何かと不安になりがちな転職活動も、このようなサポートがあれば心強いのではないでしょうか。^^

DODAエージェントサービスも登録は無料ですので、ぜひチェックしてみて下さいネ。

DODAエージェントサービス>>転職サイトに掲載されていない【非公開求人】の紹介を受ける方法は?

仕事に行きたくない・・

仕事を辞めたい・・

もうこんな同じような毎日をくり返す日々は終わりにしましょう。

そして本当の自分を生きるための準備をしましょう。

少しオカルト的な話ですが、この世界は何か1つ行動を起こせば、それは別な形となって自分の元へ返ってくるようにできているそうです。

どのような結果があなたの元へやってくるかはわかりませんが、行動を起こさなければその結果を受け取ることさえできないのです。

最終的には自分の力で頑張らなくてはなりませんが、その過程において利用できるものはどんどん利用していきましょう。

転職サイトは、その中でも非常に便利なサービスとなるでしょう。

様々な職業を調べることができると同時に、あなたが本当に進みたいと思う道をじっくり考えることもできるでしょう。

仕事を探しつつ、自分と向き合うこともできれば、あなたの人生はより豊かになっていくでしょう。

あなたが本当にやりたいことは何なのか。

まだ見つけられなくても、少しずつゆっくり進んでいけば良いのです。

転職サイトが、そのきっかけになれば幸いです。

 

>>リクナビNEXT



 

DODAエージェントサービス

>>転職サイトに掲載されていない【非公開求人】の紹介を受ける方法は?