今の仕事をどうしても辞めたい。
続けられる自身がない。

それなら辞めてしまっていいと思います。

辞めたい理由を明確にしておきましょう

仕事を辞めたいなら、辞めていいと思います。

ただしその理由が「仕事に行きたくない」というものでしたら注意が必要です。

仕事は辞めてもいいと思いますが、次の転職先でまた同じような理由で辞めることだけは避けた方が良いと思います。

それでは結局いつまでもたっても同じことを繰り返すばかりで何にもなりません。

私は学生時代からすでにバイトに行くのが面倒で、それは社会人になってからも変わりませんでした。
むしろ勤務時間も長くなり仕事に対する責任も大きくなったのでますます仕事が嫌いになりました。
特に目指している職業もありませんでしたし、仕事でやりたいと思うことも何もありませんでした。

私にとって会社勤めの仕事とは、お金を得る為の手段でしかありませんでした。

仕事を転々としましたが、結局どの仕事も「仕事に行きたくない」という理由で辞めていました。

けれどお金は稼がなくてはいけませんでしたので就活はしましたが、できるだけ”ラク”だと思える仕事を選ぶようになりました。

スポンサーリンク

思ってたより大変だと思うとすぐ辞める

ラクそうだと思って始めた仕事が、実際は想像以上に大変な仕事だとわかると途端に辞めたくなります。

ラクそう。楽しそう。簡単そう。

そう思って入った職場ほど、長続きしませんでした。

思ってたより覚えることがたくさんあって面倒くさくなった。
暇でラクな業務内容だと思ってたらとんでもなく忙しい職場だった。

事前に抱いているイメージと異なる場合、その結果がイメージと正反対にあればあるほどやる気を失うようです。

同じことを繰り返さないためには

仕事を”ラクそう””暇そう””簡単そう”
という理由で選ぼうとすると、実際に勤め始めてみてそうでなかった場合にショックを受けます。

と同時に「こんなはずじゃなかった。想像してたのと違った。」という思いが大きくなり、すぐに辞めたくなります。

実際に私はこれで2ヶ月で辞めたバイトがありましたし、その後勤めた小さなコールセンターでは恐らく私と同じような理由で辞めたと思われる方が1年の間で3人ほどいました。

1ヶ月で辞めた人。1週間で辞めた人。半日で辞めた人でした。^U^;

余談ですがコールセンターは椅子に座って電話をとる(もしくはかける)お仕事ですが、覚えることは多いですしかなりストレスも溜まるんですよね。

ということで同じような理由で転職を繰り返さないためには、今の仕事を辞めたい理由を明確にしておくことをおすすめします。

私のように”会社勤めが嫌””仕事に行くのが嫌だ”という理由ですと、次の職場でも結局また同じ理由で辞める確率が高いです。

それでも転職を繰り返せるうちはまだ良いでしょう。
いずれそれも厳しくなる時が必ずきます。

スポンサーリンク


この先どうしていきたいのかを決める

仕事に行きたくない。
仕事を辞めたい。

その理由が明確になりましたら、今度はその理由を踏まえて”この先どうしていきたいのか”を考えてみましょう。^U^

もし本当に”お金を稼ぎたい”のでしたら、稼ぎたい理由を明確にしましょう。
理由が明確になれば、覚悟も生まれます。
ちょっとやそっとのことではビクともしない強い自分になれるかもしれません。
そうなればきっと、簡単に仕事を辞めるなんてことも無くなるのではないでしょうか。

この先どうしていきたいのか。
あなたはどんな風にこの先の人生を生きていきたいのか。

それを真剣に自分と向き合って考える時間を作ってみましょう。

答えが見つかれば、目標ができるかもしれません。
目標ができれば、それに向かって前進できるようになるかもしれません。

そうなれば仕事をするモチベーションも上がりますし、頑張る理由も見つかるのではないでしょうか。

この先の人生をどんな風に過ごしたいのか。

ぜひ一度考えてみて下さいね。^^

仕事を辞めたい人へ